免疫療法と呼ばれる治療法やがんの予防法を知ろう!

病院

免疫治療とは?がんの治療方法は色々ある

がん治療するためには、基本的に、手術療法・化学療法・放射線療法による方法によって行われます。がんの種類や、状況に合わせて、信頼できる医師と相談した上で効果的な治療方法を検討することが大切です。最近では、上記の3つに追加して免疫療法による治療が注目されています。免疫療法は、本来、人間1人1人が持っている免疫機能を活用するので、副作用がなく安心してがん治療を行うことができます。また、他のがん治療と併用して免疫療法を行うことができるので、より効果的ながん治療を行うことができます。がんの種類によっては、免疫療法を活用した方が効果が期待できると言われているものもあります。例えば、肺腺がんの治療です。肺腺がんの抗がん剤治療の場合は、一定期間治療を継続していると薬が効かなくなってしまう、耐性が引き起こされることがあります。免疫細胞治療では、その耐性が起きることがないので、肺腺がんの治療に効果的だとされています。また、他にも肺腺がんを高活性化NK細胞療法によってより効果的に治療するクリニックも存在しています。

生活習慣を見直してがん検診を受けよう

がんを早期発見するために、定期的にがん検診を受けておくことも大切です。最近では、乳がん検診や大腸がん検診など、がんの種類に特化した検診が受けられるので、より効果的にがん検診を受けることができます。また、がん予防をするためには、生活習慣の見直しが必要です。喫煙・飲酒・食事・身体活動・体形・感染といった6つの要素に注意した生活習慣を送ることでがんを予防することができると言われています。詳細は、国立がん研究センターのホームページで見ることができます。

がん治療の方法を比較しよう!

抗がん剤治療

抗がん剤治療は、全身のがん細胞を撃退するために活用することができます。体のどこにがん細胞があっても、抗がん剤を使って攻撃することができる全身療法となります。手術による治療ができない白血病や悪性リンパ腫にも有効な治療法だと言われています。

免疫療法

免疫療法は、血液がん以外の多くのがん治療に効果的です。副作用がないため、他のがん治療とも併用できるメリットがあります。進行が進んだがんから、初期のがんまで幅広く対応することができます。副作用の辛さが無く、患者様が前向きに行うことができる治療法です。

がんを予防するための方法!

ストレスを解消する

精神的ストレスが溜まってしまうと、免疫機能が低下してしまいます。免疫機能が低下した状態が続いていると、がん細胞を撃退することができなくなります。現代社会ではストレスフリーは困難ですので、自分なりのストレス解消方法を見つけ、それを実践することが大切です。

がん検診で健康への意識を高めておく

乳がん検診や肺がん検診など、各種に分かれたがん検診があります。このような専門的ながん検診を受けておくことで、早期発見が期待できますし、異常が無い場合でも、健康への意識の向上が期待でき、がん予防へと繋がります。がん検診は定期的に受けるようにしましょう。

生活習慣に気をつける

毎日の偏った食生活や喫煙、過度の飲酒、慢性的な睡眠不足は、ガンと因果関係があると言われているので注意しましょう。このような肉体的なストレスを抱えてしまうと、体内では活性酸素が増加し、臓器や遺伝子を傷付けてしまい、ガンの発症率を高めてしまいます。

がんへの恐れを無くそう

いかがだったでしょうか。がんの治療には様々ありますが、免疫療法は魅力的です。また、がん検診を受けることや、がんにかからないために、生活習慣を見直すことも大切です。上述したように、がんを予防するための生活習慣を送りながら、定期的にがん検診を受けることで、がんへの恐怖心を無くすことができるとともに、がんを未然に防ぐことができるのです。

[PR]肺腺がんの症状を改善♪
身体への負担が少ない施術を提供中!

[PR]乳がん検診を専門医院で受けよう
最新設備を使った検査をしてくれる

[PR]がん治療の相談
先生が治療方針の説明をしてくれる

[PR]ガン治療は免疫療法がオススメ!
施術の流れを徹底解説!

広告募集中